ぜんまい軍曹の徒然

ぜんまい軍曹のジュエリー、洋彫り、3DCG、CAD制作日記

2007/05/08(火) 00:54:57


↑大物を仕上げた後は、こんなのを彫る。
やっぱり文字は難しいが、面白い。
使用タガネは「ongella n.3 HSS」と自家製「piatto」。

2007/05/06(日) 14:41:00


↑ようやく完成。
葉脈が彫られると、アクセントになっていい感じ。

宝飾の世界に入ったばかりの頃、
モンテナポレオーネのブチェラッティの
ショーケースに納められていた葡萄のブローチやペンダントを見て、
心底感動したのを今でも覚えている。
もうかれこれ十数年以上前だけど
あの時の感動が、今でも原動力の一つであることは間違いない。

2007/05/04(金) 00:20:46


↑入り組んだところが多く、
手間取ったけど、一通り磨き終わったところ。


↑そして洋彫り開始。とりあえず葉の部分から。
Rigatoで葉の表面をツヤ消しにしていく。
一点一点タガネを打ち込んでつや消しにするわけだから時間がかかる。
腕も痛い・・・
が、手彫りならではの柔らかいマットになった。
葉脈や茎、ツルは明日作業します。



↑いつもコーヒーは「illy (イリー)」http://www.illy.com/なんだけど、
今回は趣向を変えて・・・
「Lavazza (ラヴァッツァ)」http://www.lavazza.it/にしてみた。
在伊初期の頃は、ずっとLAVAZZAを愛飲してたんだけども、
ふと入った近所のillyのバールで飲んだコーヒーが余りに美味かったので
それ以来、帰国した今でもイリーを飲みつづけている。
illyのようなコクは若干劣るけど、
LAVAZZAのバランスの取れた深い味も、なかなかどうして美味い。

2007/05/03(木) 08:29:10


↑昨日の段階から更に細かいパーツをロウ付けして完成〜
明日は磨きダッ!!

2007/05/02(水) 10:00:37


↑まだ完成してないけど、まぁこんな感じ。
細かいところを作りこんで磨いたら、洋彫り作業へ。

2007/05/01(火) 00:57:51





今日は葡萄は休んで亀の仕上げを。
明日から何とか時間を作って、再び葡萄に取り掛かる所存。

詳細はコチラ