ぜんまい軍曹の徒然

ぜんまい軍曹のジュエリー、洋彫り、3DCG、CAD制作日記

2009/08/13(木) 01:07:40


先に自宅でWAX切削したものを親分ところの雷様で造形していただく。
WAX時にメリハリのなかった「歯」と「グキ」はデータを作り直した結果、
なかなか良い出来になった。
出力ピッチを細かくしていただいたこともあり、
「欠け」もなく、めっちゃ綺麗な表面。
唐草の「巻き」の面もバッチリ表現されてる。
この分だと仕上げが楽チンっぽい。やっぱり雷様ってスゴイのね・・・
サポートがちょっと面倒くさかった模様。スンマヘン・・・


ゴムとってインジェクション。
へ、へばりつく・・・。
指定温度でゴム焼いたのに、樹脂とゴムがなかなか剥れない。
ウラ抜き部分のゴムなんか最悪で、なかなか抜けずに最後はちぎれやがった。
悔しいので、表面に液体のワセリンを塗って、
少量のベビーパウダーをすり込んでもう一度焼きなおした。
結果、問題なくスムーズに成功。castaldoの生ゴムかと思ったよ。


ガイコツのリング。
コレも形状チェックの為に、
1面切削だけしておいて親分ところで造形。




こちらは控えめに唐草をワンポイントで配置。
積層跡もなく、綺麗な上がりッス。

とにかく久しぶりに親分とこ行って楽しいひと時を過ごしたわけだけど、
相変わらずの健在っぷりで妙な安心感を覚えたわけ。
一通りCAD/CGの話したり造型機の情報を聞いたり、
昔を振り返ったり、今後の展望とか・・・
親分とウチでは仕事に対するCADの位置関係が全然違うんだけど、
ま、結局は「使えるデータにならなきゃ話にならんでしょ。」ってことで落ち着く。
だからこれからもがんばる所存。
ま、たいしたこと話してないけど、
そのほとんどが罵詈雑言っちゅう人も珍しいわな。